• Free standard shipping

「Girls Forward」少女たちの教育機会最大化へ

国際女性デーに際し、クロエとユニセフのパートナーシップ「Girls Forward」に賛同する、ルーシー・ボイントンをはじめとした女性アンバサダーをご紹介。

女優のルーシー・ボイントンとケイティ・ホームズが、クロエと国際連合児童基金(以下ユニセフ)とのパートナーシップ「Girls Forward」を支援します。

また、国際女性デーに合わせてクロエはTシャツ、ネックレス、ブレスレットを発売。売上の100%がユニセフに寄付されます。* これにより、クロエとユニセフの支援のもと、世界の650万人の少女たちが、雇用を得られるようスキルを身につけることを目指します。平等な機会提供を訴えるこのパートナーシップは、1952年にクロエを創業したギャビー・アギョンの精神にも通じます。アギョンは「すべての女性たちが勇気をもって夢を追えるようにならなければならない」と語っていました。
※ユニセフは特定の企業やブランド、製品、サービスを推奨するものではありません。
+シェアする