runway

- September 25

Chloé Radioにウーダ・ベニャミナが登場

クロエがもつナチュラルで自由なフェミニニティを体現する女性たちにスポットライトを当てるポッドキャストシリーズです。

今回のエピソードは、映画監督・脚本家のウーダ・ベニャミナがゲスト。ホストのオーガスティン・トラペナールを相手に、彼女が映画を通して表現する内なる強さについて語ります。ウーダは映画「ディヴァイン」(2016年)でカンヌ映画祭カメラ・ドール、セザール賞新人作品賞を受賞。自由をテーマにしているという今後の作品についても語ります。彼女にとっての自由とは「自分が守りたいと思う価値観を守ること」であり、「恐れないこと」だと言います。自らが設立した団体「1000 Visages」を通じて、彼女はさまざまな層の若者たちに映画に関するスキルを教えることに取り組んでいます。さらに公の場とプライベートな場での自分の意見の違いについても語ってくれます。現在の彼女が持つ決断力は、子供時代に培われたものだと言います。彼女はトラペナールに「あきらめるという言葉は私の辞書にはありません」と語っています。
初回エピソードは今すぐお聴きいただけます
+シェアする