ランウェイ

- March 5

ガブリエラ・ハーストがクロエでのデビューを飾る

環境と社会への新しい活動に焦点を当てた、2021秋冬コレクションをご覧ください。

ガブリエラ・ハーストは、ギャビー・アギョンの生誕からちょうど100年となる日に、クロエでのデビューコレクションを披露します。ギャビーとガブリエラ、それぞれの時代のなかでフェミニニティを解釈する二人の野心的な女性。そして、ガブリエラからギャビーへ、「なにも心配はいらないわ。」というメッセージ。クロエの創設者は、クロエの初期のコレクションを発表し始めた頃、左岸にあるカフェ・ド・フロールやブラッスリーのリップにゲストを招待しました。そこは、アーティストや知識人、急進派や美食家たちによって生み出されたアイディアで溢れた場所でした。今日のように、当時の人々も変化の種を蒔いていたのです。そして、ギリシャ語で「開花」を意味するクロエは、前向きなビジョンを持ってそれを実行しています。また、ガブリエラにとって深く個人的な変化も伴っています。こうして、2021秋冬コレクションはサステナビリティと社会全体の利益へのコミットメントからインスピレーションを得て、繊細なデザインを持ちながら大胆なアクションを持つ、新しいワードローブが誕生しました。リサイクルされたカシミア製のポンチョや、スーパーファインウールガーゼのドレス、再利用されたバッグ“Edith”、そしてガブリエラにとって重要な取り組みであるSheltersuitなど、すべてのアイテムにしっかりとした目的があるのです。
+シェアする
Shopping Bag
Your Shopping Bag is empty
  • Chloé Chloé
    Size Size
    Quantity Quantity
    Quantity Quantity
    Remove
    $ 0000
Subtotal
$ 0000
  • Shipping Method
Proceed with order