Chloé x Mifuko: 編み手職人として活躍する女性たち

世界フェアトレード連盟とのパートナーシップによって誕生した、新作の「Woody」バスケットバッグ

ヴェルマ・ロゼイ・マカンディアが撮影したショートフィルムで、私たちは世界フェアトレード連盟(WFTO)に加盟する社会的企業であるMifuko(ミフコ)で働く2人の女性、ジャネットとテレシアに出会いました。テレシアは、Mifukoに加わることで彼女の生活に大きな影響を与えたと話します。「バスケットが様々な人の手に渡ることで、元気づけられました。バスケットを編むことで自分自身にも良い影響を与えてくれるし、高められています」。ジャネット「Mifukoプロジェクトに参加する女性の1人として、お互いに助け合い成長できることに喜びを感じています」。スワヒリ語で「ポケット」を意味するMifukoで働くことは、適正な賃金とエンパワーメントを保障し、職人にとって予測不可能な農業への収入依存の緩和を意味します。Chloéのバスケットバッグからは彼女たちの職人技が感じられます。収納力のあるトートバッグやコンパクトなバケットスタイル、耐久性に優れたラフィア素材やストライプ柄など、それぞれユニークなアイテムが揃います。スペインに位置するChloéのメーカーは、Mifukoとのコラボレーションとして、新しい手編みのバスケットコレクションに「Woody」ロゴのリボンストラップをあしらいました。持続可能なデザインと生産を念頭に、優れた耐久性を備えたバスケットバッグは社会的影響を与え続けています。エシカルな製造方法で環境に配慮したMifukoとのコラボレーションは、フェアトレード認証された最初のラグジュアリーコレクションであり、WFTOとの継続的なパートナーシップによる初のコレクションとなります。
+Share
Shopping Bag
Your Shopping Bag is empty
  • Chloé Chloé
    Size Size
    Quantity Quantity
    Quantity Quantity
    Remove
    $ 0000
Subtotal
$ 0000
  • Shipping Method
Proceed with order