runway

- October 7

クロエの2022年春夏コレクション ランウェイショーをご覧ください

ガブリエラ・ハーストの最新コレクションは「オール・アバウト・ラブ」です。

セーヌ川のほとりの、ノートルダム寺院を望む今シーズンのランウェイは、ガブリエラ・ハーストの最新コレクションの背景として、絵のように美しいパリの風景となりました。メゾンは、より大きな意思を持って、環境への影響を抑えるために取り組んでいます。2022年春夏コレクションでは、より環境低負荷型の素材の使用を増やしています(2021年冬コレクションでは40%であったのに対して、2022年春コレクションでは55%となりました)。ガブリエラのビジョンは、デッドストックのジュエリーを使ったメタルのお守りをあしらったドレスや、ガブリエラのデッサンをそのままダイナミックに構成したパッチワークのハンドカットされた植物性染色レザーなど多岐に広がります。このコレクションに使用されているジェムストーンは、癒しの効果をもたらし、すべて天然のものを使用しています。ハンドバッグに使用されているレザーの約70%は、レザーワーキンググループが認定した皮なめしから調達されています。足元では、クロエ「Lou」の新しいラインのソールは、ケニアのビーチや水路で流されて回収されたビーチサンダルを再利用する活動を行う社会的企業であるオーシャン・ソールとのコラボレーションで作られています。今シーズン、クロエは、クロエ クラフトを導入し、独立した職人たちによるハンドクラフトの製品の数をさらに増やしていきます。このクラフトは、ウェアにエンボス加工されたスパイラルマークが入っています。その他の非営利団体とのコラボレーションや社会貢献活動としては、マダガスカルに拠点を置き、世界フェアトレード連盟(WFTO)の保証会員として、クロエのシェルネックレスの一部を製作しているアカンホ、フランス国内の弱い立場の女性に医療サービスを提供し、支援する組織であるAgir Pour La Santé Des Femmes(ADSF)、難民の女性たちが社会に溶け込むための、エコロジカルな方法による訓練を提供するネットワークのLes Bâtisseusesとの活動があります。
+Share
Shopping Bag
Your Shopping Bag is empty
  • Chloé Chloé
    Size Size
    Quantity Quantity
    Quantity Quantity
    Remove
    $ 0000
Subtotal
$ 0000
  • Shipping Method
Proceed with order
The gift wrapping is not available for Paypal Express checkout
View Shopping Bag