Chloéの支柱1:社員に公平な機会を | クロエJP

人材

ビジョン 2025:個々が行動を起こせるようにサポートし、インスパイアすると同時に、ジェンダー平等を促進し、包括的な職場環境を築きます。

クロエは継続して、公平な機会を提供しています。男女差別のない包括的な職場環境を築くと同時に、個々人をサポートし、それぞれの個性を大切にします。
私たちの目標は、働く人々それぞれのジェンダー、民族性、社会的背景、性的指向、年齢や障害など、目に見えるものも見えないものも含めた多様性が受け入れられ、尊重される職場環境を築いていくことです。

2022年の目標

0%

協力者に対して多様性と包括性に関するトレーニングを100%実施。また、全協力者にジェンダー平等と環境に関するトレーニングを実施予定。

0%

サステナビリティに関する目標を100%含めたパフォーマンスプランの作成。

000

時間 2025年までに、私たちの時間の1%を寄付するという目標に従い、フランス、米国、中国、日本で2000時間のボランティア活動を実施。

多様性と包括性

1952年のクロエ創設時から、ギャビー・アギョンは、共に働く女性や男性が職場での経験やスキルを高めることができるよう活動しました。以来、包括的であり多様性があることに重きを置き、バックグラウンドを問わず、才能ある人材の採用を続けています。クロエでは、人事チームが多様性と包括性のポリシーを作成し、世界中の全ての協力者に配布しています。
この責任はメゾンで働く全てのモデルにも及び、彼らがクロエにおいて守られ尊重されていると感じることができるよう、明確な基準を定め、実施しています。その一例として、クロエはモデルの個人的なアイデンティティを守り、彼らの文化、出身、信念の不当な表示を回避しています。これには、スキンライトニング、ヘアストレートニング、ブレイズヘアの矯正なども含まれます。
2022年1月より、 クロエは、French Association of Managers for Diversity(ダイバーシティのためのフランス経営者連盟)に加盟しています。

ジェンダー平等

クロエによる女性の権利拡大及びジェンダーに基づく不平等の是正に向けた長期的取り組みは、ブランド創設者であるギャビー・アギョンのフェミニニティに対する一貫した前向きなビジョンを継承し、さらに進化させるものです。クロエのパリ本社チームでは、女性の割合が80%を占め、グローバル全体では83%にのぼります。なお、グローバルのトップマネジメントの70%を女性が占めています。
クロエでは、性別を問わず全ての協力者が、ジェンダー平等に向けた私たちの価値観とコミットメントを伝えるアンバサダーであり、2021年1月に国連の 女性のエンパワーメント原則(Women Empowerment Principles に署名することで、そのコミットメントを正式に公表しました。

トレーニングと実践

私たちは、パーパス・ドリブン(目的主導)なビジネスモデルへの変革の担い手は人である、と考えています。そのため、2021年4月より、全ての協力者のパフォーマンスプランに、サステナビリティに関する測定可能な指標を取り入れています。また、この変革を通して人々を支援するために、世界中の全協力者を対象に、ジェンダー平等、気候変動、持続可能な開発目標に関するトレーニングを定期的に実施しています。その一例として、クロエのパリ本社の社員の半分以上が、気候変動がもたらす影響を把握し、人々の意識を高めることを目標に掲げるフランスの非営利団体、Climate Freskの研修を受けています。すべての社員がこの研修を受けるまで、私たちはこの取り組みを継続していきます。

より具体的なトピックについては、専門的なトレーニングも実施しています。例えば、環境低負荷型の素材やエコデザインについては製品チームの100%がトレーニングを受けており、このトレーニングは年に2回更新を行う予定です。
リーダーシップレベルでは、執行委員会のメンバーを対象に、サステナビリティに関するトレーニングセッション実施し、CEOを含む全ての執行委員会メンバーの正式な目標に、サステナビリティ指標を組み込んでいます。

ボランティア活動

チームが有意義な影響力を発揮し、メゾンの目的を日常生活の中で具体的な行動に移せるよう、フランス、米国、日本、中国では、全従業員が8時間のボランティア活動に参加できる機会を設けています。これは全世界のスタッフの80%に相当します。7月21日にフランスで導入したプログラムでは、デジタルプラットフォームを使用することで、従業員はクロエが目標とする「Women Forward」に従ってミッションを遂行しているNGOにアクセスすることができます。より公平な未来のために。このプログラムには、メンタリング、ブレインストーミング、現地ミッションなどの取り組みを通じて、ジェンダー平等、環境、社会的平等、多様性、包括性などに貢献する数種類の項目が含まれています。フランスに続き、2021年11月に米国で、2022年初めには中国と日本でプログラムが開始されました。
このプログラムで連携するNGOは、メゾンの影響力に焦点を当て、高めていくための長期的なパートナーとして厳選されています。

重要な瞬間

2021年1月、

国連が定める 女性のエンパワーメント原則 に署名

2022年 1月、

クロエは、French Association of Managers for Diversity(ダイバーシティのためのフランス経営者連盟)に加盟しました。

ショッピングバッグ
ショッピングバッグに商品がありません
  • Chloé Chloé
    サイズ サイズ
    数量 数量
    数量 数量
    削除する
    $ 0000